☆第11回美津馬杯(中学生の部)☆

2017.10.09

美津馬杯(中学生の部) 無事終了しました

 

日程 平成29年10月7日(土)、10月9日(月・祝)

会場 福知山市内 長田野グラウンド

 

大会開催にあたりご協力いただいた方々と参加して頂いた皆様、有難うございました

 

試合結果

優 勝 スカイペガサス2017

準優勝 MYT BBC    

3 位 惇明スカイホークス

 

開催要項

 

1.参加資格 選手は中学3年生のみで構成するチームとする。(地域合同チーム 可)

 

2.公認野球規則、2017全日本軟式野球連盟および特別規則を採用します

 

3.使用球は B球 で、塁間は社会人と同じとする

 

4.開会式・閉会式は全員出席でお願いします

 

5.登録選手は10名以上とする

  ただし、ベンチに入れる者は、代表者・監督・コーチ2名・スコアラー及び登録選手とする

  選手・監督・コーチはユニフォームを着用とするが、ユニフォームの統一の必要はありません

  ただし、背番号は重複しないこと

 

6.選手は、ヘルメット(打者・走者・捕手)及びプロテクター、レガース、マスク(捕手)を着用すること

  また、ファールカップがあればつけること

 

7.試合時間は7回または80分を超えて次の回に入らない事とします。

 

8.試合においての抗議については、当該チームの監督・主将・当該者のみにあることとする

 

9.前の試合後速やかに本部席にて、メンバー表4通を提出し、主将と監督はトスを行い

  球審・塁審および大会本部とミーティングを行うこと

 

10.各チームは、1名の運営委員を選出し、大会準備・後片付けなど大会運営に協力すること

 

11.投手については、投球数の制限は設けませんが、健康管理上十分に注意して試合に臨むこと

   大会の都合上、2日間にわたり複数の試合を組みます。各チーム複数の投手を準備してください

 

12.試合後のグランド整備は、試合終了した両チームで行うこと

 

13.大会中の事故・災害については、応急処置は行うが、一切の責任は負いません

 

14.優勝・準優勝・3位のチームに表彰状を授与します

 

15.球審は大会本部で用意します

  また、割り当ての審判員は、試合のないチームより2名とします。各チーム責任を持って行うこと

  (試合を棄権した場合も審判を出すこと・父兄でお願いします

   なお、審判の服装は、紺またはグレーのズボンと白い長袖カッターシャツとします

   各チームとも円滑な大会運営に最大限の協力すること

   (参加チーム数により変更あり)

 

16.各チームの運営委員は、8:30(2日目は9:00)に集合し、各自協力して会場準備をすること

 

17.選手の変更は第1日目運営委員集合時に、欠席などの届けは試合当日、運営委員集合時までに事務局までお願いします

 

18.順位の決定をする必要のある場合、勝点制とし次の要素による

   1、勝敗(勝ち3 負け0 分け1)

   2、失点率

   3、総得点

   4、イニング数